Flinker.jp 著者別の出版リスト
あしあと表示 ブックマーク表示
トップ 登録済みの著者一覧を表示します 本を探す 登録済みの全巻セットを表示します あなただけのカスタマイズページです
お気に入りの著者の作品、探している本は、Flinker.jpでチェック!
【重要なお知らせ】2017年4月末を持ちまして当サービスを終了させていただきます >> 詳細

『ナベリウス封印美術館の蒐集士<コレクター>2 (GAノベル)』 (SBクリエイティブ)


詳細/レビュー クリップ クリップ( 0 人) リスト管理/履歴
ナベリウス封印美術館の蒐集士<コレクター>2 (GAノベル) [古書登録]

ナベリウス封印美術館の蒐集士<コレクター>2 (GAノベル)

⇒ Amazonで詳細を見る
装丁: Kindle版
著者: SBクリエイティブ
出版社: SBクリエイティブ
発売: 2017-04-17
ASIN: B06XXYP5SS
Amazonランキング: 41924 位

この本をクリップする
0 人がクリップ
(以下クリックで設定/解除)

本をクリップクリップ

購入情報
新刊は入手不可です
Amazonの詳細ページへ


Amazon登録カテゴリの一覧(※試作版)

ライトノベルKindle本カテゴリー別Kindleストア

※上位カテゴリを含めて全て表示しているため関連性の薄いカテゴリが表示される場合があります



この本をクリップしている人 (0 人)


この本をクリップしている公開ユーザはいません。



Amazon商品説明

『難事件』『怪奇現象』『怪人』続々!?呪われた美術品をめぐり、『ナベリウス封印美術館』と『グシャラボラス工房』の争いが激化する!!「ヴォルフさんは、また誰かを愛したりできるんですか?」「ジブリルこそ、そういう相手はいなかったのか?」敵対する「グシャラボラス工房」のクロウリーとの対決を経て、ヴォルフとジブリルは絆を強めていった。そして、アーティファクト回収の日々を送る2人に転機が訪れる。―とある田舎にある屋敷を訪れ、幽霊現象を起す原因を突き止めてほしい―そこは、かつてジブリルが暮らし、魔術の修行した屋敷だった。怪しげな依頼に危機感を募らせながらも調査を進めるヴォルフとジブリルの前に、倒したはずのクロウリーが現われる。「くかかかかか、ミルシエル嬢の仇討ちは、もう諦めたのかね?」「魔導書」「幽霊船」「象牙天球」「サーカスの帳」「隠された肖像画」新たなアーティファクトが2人を破滅へと誘う。そしてジブリルの秘密が明らかに……。「自分の肖像画を取り戻したいんです。わたしの体も元に戻るかもしれませんから」


Amazonレビュー








本の情報
この本は当サイトに登録されています。
Amazonとの情報同期日
2017/04/26
アソシエイト支援
このページの紹介URL

別の本を探す
Amazon和書検索
(売上Ranking)
本を探す

【関連商品(Amazon)】

ナベリウス封印美術館の蒐集士<コレクター> (GAノベル) (0 クリップ)
ナベリウス封印美術館の蒐集士<コレクター> (GAノベル)
クリップ 0 人

聖女の魔力は万能です<聖女の魔力は万能です> (カドカワBOOKS)
聖女の魔力は万能です<聖女の魔力は万能です> (カドカワBOOKS)



[実験部屋] [運営会社] [利用規約] [プライバシーポリシー] [FAQ/問い合わせ]
© Flinker.jp 2007-2017 All Rights Reserved.