Flinker.jp 著者別の出版リスト
初めての方へ / ご利用ガイド あしあと表示 ブックマーク表示
トップ 登録済みの著者一覧を表示します 本を探す 登録済みの全巻セットを表示します あなただけのカスタマイズページです
お気に入りの著者の作品、探している本は、Flinker.jpでチェック!
Flinker.jpは、著者ごとの新刊自動チェック・全巻セット情報・過去出版物の一覧などを提供しています >> はじめての方へ

Flinker.jp FAQ/お問い合わせ

FAQメニュー
FAQトップ

サービス全般
会員登録/ログイン
マイページ
著者一覧ページ
出版リストページ
その他

回答を全て展開

お問い合わせ
ご意見・ご要望がありましたらこちらからご連絡ください。


サービス全般


RSSは、サイト上の更新情報を伝える仕組みのことです。「RSSリーダー」あるいは「フィードリーダー」などと呼ばれるサイトやアプリケーションで読み取ることができます。

毎日見に行かないようなサイトを複数登録することで、更新情報のみを効率的に取得することができるようになります。

Flinker.jpでは、個別の著者ページごとに新着情報をRSSで配信していますが、会員登録をして複数の著者をブックマークすると、一つのRSSで受信できるようになり、RSSリーダーに多数のフィードを登録する手間が軽減できます。

はい。すべてのコンテンツを無料でご利用いただけます。本を購入する際は販売元のamazon.co.jpに直接お支払いください。

提供サービスの概要につきましては、「初めての方へ」をご覧ください。

昨今は迷惑メールが増えてきています。そのため、プロバイダやお使いのメールソフト、ウィルス対策ソフトなどの機能によって、迷惑メールとして除外されている可能性が高いです。

今までアクセスした著者の出版リストページが20件まで表示されます。さっき見たところに戻りたいときに便利です。

こちらは会員専用のサービスです。ブックマークしておくと、著者の出版リストページへのリンクをいつでも呼び出すことができるようになります。

ブックマークの登録については、後述の「著者一覧ページ」のFAQをご覧ください。

いいえ、本を整理してご紹介するサービスを提供しているだけで、販売元はすべてAmazon.co.jpとなります。商品を紹介することで、Amazon.co.jpから当サービスに収益の一部をいただける形(amazonアソシエイトプログラムを利用)になっています。

新刊チェックは現在のところ毎日行っております。
著者ページが増えてきた場合は、過去の発刊頻度を元に新刊チェックタイミングを調整させていただく予定ですので、予めご了承ください。





会員登録/ログイン


新規会員は、こちらから登録することができます。

はい。マイページよりいつでも変更することができます。ニックネームについては、ご自身のページ公開する場合、変更不可となります。詳しくはマイページのメニューをご覧ください。

パスワードを忘れてしまった場合は、こちらから、登録したメールアドレスを入力してください。Flinker.jpより自動でパスワードの変更手続きのメールを送信します。

一度、思い当たるメールアドレスでお問い合わせください。会員登録の状況についてご返答いたします。ご本人確認できない場合は、再度新しいメールアドレスでご登録いただく形になります。

はい。無料です。会員のメリットにつきましては、「初めての方へ」をご覧ください。

会員確認のため、ブラウザのクッキー機能を利用しています。ブラウザのクッキー設定とパスワードに間違いがないことをご確認ください。

はい。いつでもマイページより即時退会いただけます。

あなたが使っているという状態(ログイン状態)を解除する機能です。一つのパソコンを複数の人で使うような環境では、他の人がログインする場合に、事前にログアウトを行う必要があります。





マイページ


マイページはあなた専用にカスタマイズされたページです。ログインをすることで、どのパソコンでもマイページにアクセス可能です。

ブックマークしたお気に入り著者の新着情報を見ることができるほか、ご登録時の会員情報の修正などを行うことができます。新しいサービスが開始された際は、新しいメニューが追加される場合があります。

Googleカレンダーの仕様で、新しい公開カレンダーの登録に数日かかるケースもあるようです。登録後はお待ちくださいますようお願いします。

ブックマークした著者については、過去6ヶ月の発売状況を元に発刊頻度を算出してマイページでのみ表示しています。発刊頻度は月ごとに発売する冊数になります。ランクは、発刊頻度によって「S」「A」「B」「C」ランクに分かれますが、現在のところ特に意味はありません。





著者一覧ページ


著者の探し方はご利用ガイド「ブックマークの流れ」をご覧ください。なお、ブックマークは会員でないとご利用いただけませんので、ご注意ください。

こちらから、著者ページの作成申請を行うことができます。

501件以上の大量登録については、間違い登録時に大量のページが作成されてしまうため、即時登録できません。著者名を明記の上、一度お問い合わせください。5件未満の登録については、大変申し訳ありませんが、システム面の都合から現在のところご遠慮いただいております。何卒ご了承ください。

(追記)改善の目処がたったため、登録商品数の範囲を2~999商品に拡大いたしました。[2007.7.12]

ブックマークは会員機能の一つで、Flinker.jpサイトに対して著者ページのお気に入り登録のことです。(ブラウザのお気に入り登録ではありません)

著者一覧や著者ページにある、をクリックすると登録/解除が行えます。

詳しい手順については「ブックマークの流れ」をご覧ください。

はい。一度削除した著者でも、ブックマークに登録再登録をすることができます。

ログインされていない可能性があります。こちらから、ログインして試してみてください。

基本、深夜時間帯(2時頃)に登録されます。また、重複登録や著者ワードとして妥当でないものが見受けられた場合は、通知なく削除させていただく場合があります。

お手数ですが、削除したい著者ページの「出版リスト管理」の「著者情報の修正」より、ご報告いただければ幸いです。

検索結果の精度向上のため、著作本/関連本以外の本をゴミ箱に自動していることが考えられます。ゴミ箱中に関係のある本が入ってしまう場合は、検索ワード/判定ワードの更新を「出版リスト管理」より依頼していただく必要があります。

また、和書のみを検索対象としていますので、Amazonの全商品検索に対しては少なくなります。

もう一つの可能性として、Amazon.co.jpにて古書扱いで登録された「全巻セットデータ」については、サイトのポリシーによってFlinker.jpのリストから除外していますので、ご了承のほどよろしくお願いします。

大変お手数ですが、該当著者の「出版リスト管理」の「著者情報の修正」より正しい情報をお知らせくださいますようお願いいたします。

複数ペンネームの著者ページにつきましては、基本は別ページでの登録と
いうことでお願いします。

例外として、漢字表記上の違いのみの著者名や、既にAmazonの曖昧検索
により検索結果が統合されているもの(自動的に複数著者名の商品の結果
が入るケース)は、同一のページとして良いかと思っております。

基本は、著者がペンネームを変更した意思を尊重するために、別々の
リストで閲覧できるようにしたいためですが、現状では、

・著者一覧で別名の場合、検索で探せなくなる恐れがあること
・出版リストにてペンネームごとに表示できないこと

などのシステム設計面での問題があるため、このような形をとらせていた
だいております。





出版リストページ


リスト中の表記については、各著者ページ中にある「リストの説明」をクリックしてご確認ください。

基本的な操作方法については、ご利用ガイド「リストの閲覧方法」をご覧ください。

こちらは、SimpleAPIという機能を介して、フリーの百科事典である「Wikipedia」より自動取得しております。Wikipediaに該当著者のエントリが無い場合は表示されません。また、著者名の書式の問題で表示されないこともありますが、この場合はご連絡いただければ幸いです。

著者ページは、Amazon.co.jpの検索機能(和書限定)を利用して作成/新刊チェックを行っています。また、検索結果に対して該当の著者の作品かどうかを独自の方法で自動判定し、「著作本」「関連本」「ゴミ箱」に分類しています。

こちらの設定は著者ごとにカスタマイズが可能になっています。詳しくは「出版リスト管理」のFAQをご覧ください。

Flinker.jpの著者ページが便利だと感じてくださいましたら、ぜひ、多くの方にお知らせいただけたらと願っております。

紹介ページではリンク名をお知らせしておりますが、ご自身でamazonのアソシエイトIDをご入力いただくと、アソシエイトID付きのリンク名を表示します。

申し訳ありませんが、運営サイドではすべての全巻セット情報を登録できておりません。自動処理により、3000点の全巻セット情報を登録しましたが、間違った情報が含まれている可能性がありますので、皆さまのお力をお借りしたいと考えています。

すべての全巻セット情報は、皆さまの手で作成・修正可能ですので、是非ともご協力のほどよろしくお願いいたします。(詳しくは「ご利用ガイド」中の全巻セットのメニューをご覧ください)

こちらはAmazon.co.jpで登録されている画像情報を元に表示しています。適切な大きさの画像が登録されていない場合は表示されませんので、ご了承のほどよろしくお願いします。

なお、Internet Explorer(6.0)では、拡大画像がポップアップされません。

こちらはAmazon.co.jpの発売日を元に順番を表示しておりますが、Amazon.co.jpの書誌情報がおかしい場合や、同年同月に複数巻発売された場合などに順番がおかしくなってしまいます。

書誌情報が不正な場合は、お手数ですが、Amazon.co.jpサイトに対して、マスター情報の修正依頼を直接行っていただきたく思っています。

ポップアップパネルが表示され、詳しい本の情報やレビューなどが表示されます。[UP][DOWN]リンクをクリックすることで、一覧の表示順における前後の作品情報を表示することができるほか、パネルを表示した状態で、別のタイトルや画像をクリックすることもできます。

Amazon.co.jpにおいて表示される「本の内容」の多くは、他社から提供を受けているものであるため、規約上、当サイトで取り扱うことができません。ご了承ください。一部、Amazon.co.jpが用意した「本の内容」についてのみ表示を行っています。(全体の0.5%程度です)

漏れている場合ですが、以下の3つのケースがあります。
(1) Amazon.co.jpの書誌情報に掲載されていない(昔の本など)
(2) 検索ワードが適切ではない(著者名に複数の表記がある場合など)
(3) Amazon.co.jpの一部の作品の著者名が適切でない(登録間違いなど)

(1)の場合には諦めていただくしかありません。
(2)の場合には、Amazon.co.jpの検索にてヒットすることを確認してから、「出版リスト管理」において情報提供いただければ幸いです。
(3)の場合には、Amazon.co.jpに対して「カタログ情報の更新」依頼をするか、「出版リスト管理」にて該当書籍の商品追加を個別に行ってください。

同姓同名の著者がいる場合は完全に対処することはできません。「出版リスト管理」より個別に商品削除してくださいますようお願いします。

また、作品タイトルに著者名が含まれているケースなどの場合は、個別に商品解除するか、除外ワードに作品タイトルを設定することで回避できるケースもあります。詳しくは「出版リスト管理」の「検索条件の修正」をご覧ください。

本サイトの情報は、Amazon.co.jpのWebAPIという機能を元に同期をとっております。件数の問題で情報が数日遅れる可能性がありますので、何卒ご了承のほどよろしくお願いします。

パターンとして2種類ございます。

(1) 著者ワード(既存の判定ワード)とは別名(改名前や旧字表記などの著者名)の本
⇒ 判定ワードを見直すことで対応が可能です。出版リスト管理より別名のワードをお知らせください。

(2) Amazon書誌情報の間違い
一度商品を削除した上で、ゴミ箱から出す際に変更が可能です。正しい「著作本/関連本」を選んでください。

これは、検索ワードと本の著者名が異なることにより発生してしまいますが、個別にゴミ箱から戻すのではなく、判定ワードの設定を更新することで、一括して対処できます。

出版リスト管理の「検索条件の修正」より、正しい著者名をご連絡くださいますようお願いします。





その他


Flinker.jp (えふりんかー・じぇーぴー) は、柔軟(Flexible)に商品の繋がり(link)を更新できるシステム(Flinker system)を利用していることから、このような名前が付いています。

推奨のブラウザは、Internet Explorer(7.0)になります。その他、Internet Explorer(6.0)やFireFox(2.x)、Opera(9.x)にても問題なく動作することを確認しておりますが、一部、画像のポップアップ等が崩れるケースがあります。

こちらより、問い合わせのフォームを用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

再発するようでしたら、大変お手数ではございますが、操作内容と現象をお伝えくださいますようお願いいたします。





















[実験部屋] [運営会社] [利用規約] [プライバシーポリシー] [FAQ/問い合わせ]
© Flinker.jp 2007-2017 All Rights Reserved.